Blog記事一覧 |北九州市・八幡西区・黒崎で評判の治療院
TEL
MENU

下半身のしびれ

2016.12.22 | Category: 未分類

 下半身のしびれ、例えば足指やふくらはぎや太ももの前側や後ろ側などにでるしびれを

一概に原因は腰からです、とは簡単言えません。しかも、腰自体に痛みがない場合などは

特に腰からの影響を考えるのには無理がある場合があります。では、主な原因は何かと

言えば、筋肉の挟み込みが原因であることがあります。神経を筋肉が挟み込む個所は

大方は決まっています。神経を挟み込み易い筋肉の構造になっているとこ下半身だけでも8か所程度

ありますので、それに沿って神経がicm_143興奮をして、

しびれが出やすくなりますので、このような場合は腰の治療をしても下半身のしびれには

ほとんど効果がありません。しびれを取るには、それなりの専門知識と経験が必要とされるますので

しびれでお困りの際は、八幡西区黒崎の六角堂治療にご相談下さい。

自賠責保険とは?

2016.11.25 | Category: 交通事故,自賠責保険

自賠責保険とは、自動車やバイクに乗る際必ず加入しなくてはならない保険(強制保険)です。

 

この自賠責保険は国が最低限の補償をしてくれる制度で、整骨院では主に障害による損害、

つまり骨折、打撲、脱臼、捻挫、挫傷等の治療に120万円を上限に補償されるものです。

これには入通院治療費、文書料、休業損害、慰謝料、交通費なども含まれます。

 

自賠責の補償内(120万円)を超えると任意保険に切り替わる仕組みです。

 

なのでよく自賠責保険は「下積み保険」任意保険は「上積み保険」という呼び方もします。

 

自賠責保険をご利用の治療費負担はもちろん0円です。

 

交通事故発生警察に連絡警察署で事故証明の提出病院(整形外科)で診断書の取得

保険会社に六角堂治療院へ通院する旨を伝えていただく。

 

これが正規の手順ですが、交通事故後は気が動転して頭が真っ白になりどうしたらいいのか

わからなくなります。

そんな場合はすぐに℡093-645-6711までご連絡ください。

その後の流れをお電話で丁寧にご説明いたします。

またご家族様、お知り合いの方でお困りの方がいらっしゃいましたら遠慮なくご相談ください。

 

交通事故(むち打ち)は整骨院でも治療できるんです

2016.11.25 | Category: 交通事故,未分類

交通事故(むち打ち)でおケガを負ってしまった場合、真っ先に思い浮かぶのは、病院(整形外科)

だと思います。

 

人身事故扱いにするには必ず病院で診断書を書いてもらわないといけませんが、その後の

治療を受ける医療機関は患者様が自由に選んでいただくことができます。

整骨院でも例外なく交通事故の治療を受けていただくことが可能です。

実はこれ意外にも知っている方が少ないんですよね。

 

※ちなみに保険会社が医療機関を指定することはできませんのでご注意ください。

 

それから交通事故治療では窓口0円です。

 

自賠責保険ですと国が補償してくれますし、任意保険でしたら保険会社が負担してくれます。

詳しくは北九州市・八幡西区・黒崎の六角堂整骨院までご相談ください。

TEL 093-645-6711

 

交通事故(自動車事故・バイク事故)に遭ってしまった場合の手順

2016.11.21 | Category: 交通事故

交通事故は遭わないにこしたことはありませんが、万が一あってしまった場合の手順について書きます。

交通事故に遭って場合の手順

1・警察に連絡する

2・契約している保険会社に連絡する(加害者になってしまった場合)

3・病院(整形外科)で診断書を出してもらう

4・六角堂治療院で通院開始

しかし、交通事故後は気が動転していて冷静に対処することは難しいです。

そこでこれは絶対にやっていただきたいことが二つ。

①警察に連絡 ②相手の車ナンバーと保険会社の連絡先を控える

ここまでしていただければ、その後の手続きは北九州市・八幡西区・黒崎の六角堂整骨院が丁寧にご説明いたします。

ぜひご連絡お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

腰のかなめは腸腰筋

2016.09.24 | Category: 豆知識,雑談

 インナーマッスルの中でも内臓と脊椎の間にある腸腰筋(大腰筋と腸骨筋)は大変大きな

筋肉です。腸腰筋は骨盤をやや前向きに維持しつつ、腰椎を腹側に引くことで脊柱をS字型に

維持するという、人が背骨を立てて姿勢を支える上で、大きな働きをしています。

また大殿筋やハムストリングスなどの大きな筋肉が足を前に出すとき、単純に股関節を曲げる

(走る、跳ぶなど)働きをするのに対して、腸腰筋は骨盤を引き上げながら股関節を曲げる

という複雑な動きを可能にします。腸腰筋が太くて強いと大殿筋やハムストリングスも

トレーニングによってより太く鍛えることができますから、腸腰筋はスプリント能力に

大変大きな意味を持ちます。この腸腰筋の太さが黒人は白人より太いといわれ、黒人の

スプリンターが強いのもそのせいではないかと考えられています。また、当然歩くことにも

関係しています。腸腰筋がしっかりしていると足を引き上げることもスーズなで

転びにくくなりますし、速く歩くこともできます。速足で転びにくい高齢者はそうでない人と

比べて腸腰筋が太いという調査もあります。また腸腰筋が弱まれば骨盤がきちんと

支えられず姿勢も悪くなり、腰痛も引き起こすというわけです。

足底筋膜炎

2016.09.23 | Category: 未分類

 足の裏の痛みは比較的多いトラブルで、中でも多いのが足底筋膜炎です。

足底筋膜炎とはかかとから土踏まず、指にかけて伸びている線維性の膜で、

足底筋を保護し、踏み切りや着地の時の衝撃を吸収する働きをしています。

 その足底筋膜が断裂などによって炎症を起こすと、足の裏のかかとから

土踏まずにかけて痛みがでます。歩き始めや走り始め、特に朝起きてすぐの

一歩目に強い痛みが感じやすい状態になります。そのまま歩いたり走り続けたり

していると痛みは弱くなったり消えたりしますが、次の日にまた痛みがでます。

階段の上り下りでも痛みが感じられることもあります。

 足底筋膜炎の原因の一つに使いすぎが考えられます。それと、足の裏の筋力低下も

原因の一つです。その典型が外反母趾です。皆様の足の親指は外側に向いてませんか?

外反母趾は足底筋膜炎だけではなく、膝・腰・肩・首と身体全体に影響をもたらしますので、

注意が必要です。また、足底筋膜炎は治りずらいので早めに六角堂にご相談下さい。 

目の奥の痛み

2016.08.25 | Category: 症例紹介,自律神経

20代女性。銀行員で仕事は一日中座位。慢性的に首肩のコリ。腰痛。眼精疲労がある。
特に眼精疲労は目の奥が痛くなる症状。
目の奥が痛くなる方の多くは消化器系にストレスをかけている方が多いです。
治療は仰向けで消化器系のストレスを極力なくす姿勢で、中腔性臓器である消化器系臓器にゆとりを与えていきます。
これだけでもかなりの改善がありますが、残存する場合は他の原因も探っていきます。
デスクワークの方は男女問わず消化器系を疲れさせている方が多いので、休日にウォーキングなど軽めの運動をおすすめいたします。

交通事故の慰謝料とは?

2016.08.01 | Category: 未分類

交通事故の慰謝料とは、交通事故によって負わされたおケガはもちろん、精神的苦痛などの

「心の傷」に対して支払われるお金です。

慰謝料には2種類あって「入通院慰謝料」と「後遺障害慰謝料」です。

そのうち入通院慰謝料問題は自賠責で治療される方でしたら、必ずからむ事案になります。

基準(計算式)が3つあって、自賠責基準、任意保険基準、弁護士(裁判所)基準です。

支払われる慰謝料は、自賠責基準<任意保険基準<弁護士基準。

加入されている保険の特約に弁護士特約を付けている方は、一般的に300万限度で

弁護士費用が保障されますので、時間や精神的負担の軽減を優先したい方は

はじめから弁護士の方に相談していただくのもいいでしょう。

 

 

赤ちゃんも一緒に整体を

2016.07.28 | Category: 自律神経,雑談

六角堂の整体は非常にソフトなので、妊婦の方にも大変好評です。

ただし、ご妊娠をされている方の整体は安定期を過ぎてからおすすめします。

ご無理ない体勢でゆっくり整体していきますと、お母さんの体はどんどんリラックスして

自律神経系も興奮状態(交感神経優位)から安静状態(副交感神経)に移行していきます。

そうすると、お腹が動き出すんです。

赤ちゃんが活動し始めるんですね。

赤ちゃんはお母さんが起きているときは寝ています。お母さんがリラックスすると動きだします。

これが生まれてきてからの夜泣きにつながるのです。

夜泣きはお腹にいた時の名残なので、なにも悪いことはないのです。お母さんのせいではないですよ~。

このようにお母さんの心と体は赤ちゃんと密接につながっていますので

お母さんも体が楽だと赤ちゃんもうれしいんですよね。

 

 

腰痛や肩こり、不定愁訴などに多いに関連する臓器

2016.07.23 | Category: 豆知識,雑談

 色々な痛みや不定愁訴と多いに関連する臓器と言えば、やはり一番に

「腸」をあげます。腸は免疫の6~7割を受け持つ重要な臓器ですので、

腸内環境を整える意味で大切なことは、善玉菌を増やすこと、

腸を荒らさないことが大事になります。

 腸を荒らすとはどのような習慣でしょうか。

いくつか上げてみましょう。

・砂糖(糖質全般)の摂り過ぎ・質の悪い油の摂り過ぎ

・よく噛まない・食べ過ぎ、食べなさすぎ

・同じものばかり食べる・過剰で継続的なストレス

・不規則な生活・過度の飲酒、タバコ・食品添加物の過剰摂取

・医薬品、抗生物質の常用

などなどです。特に、日本は薬を多用するため、薬で腸内環境(善玉菌)を

悪くすることを日常的にしています。また、腸内環境(善玉菌)を非常に

悪くすることに強力なのは、抗生物質です。抗生物質は、バイ菌だけでなく

腸内の善玉菌も殺してしまうので、極力避けたい薬なのです。もちろん、

抗生物質を適切に用いることで細菌感染を克服し改善することも沢山あります。

大切なことは適切な使い方をすることです。

 しかし、現状ではかなり安易に処方されていないでしょうか?

例えば風邪はウイルス由来なので抗生物質は効きませんが、「予防」として

処方されます。(しかも腸の弱い子供にも)

 抗生物質の使いすぎは免疫を下げるという面を考えると非常に怖いことです。

また、抗生物質によって荒らされた腸は、通常よりずっと回復に時間がかかると

言われています。そのときに、筋肉などに悪い影響を与えて中々しつこい痛みを

だす要因になることは多いので、充分に注意が必要です。

 しつこい痛みがある時は、色々な要因がありますので是非六角堂に

ご相談下さいませ。

 

当院へのアクセス情報

所在地〒806-0021 福岡県北九州市八幡西区黒崎2-7-15 花田ビル1F
電話番号093-645-6711
予約お電話でのご予約が可能です
休診日土曜日の午後
日曜・祝祭日
概要北九州市で整体が受けられる整骨院を利用したいとお考えの方は【六角堂治療院】まで。体の痛み(腰痛・肩こり交通事故後の痛み)でお困りの方向けの施術や、骨盤矯正を行っております。

駐車場のご案内

Facebookを始めましたので『いいね』をお願いいたします。