TEL
MENU

マタニティ&安産整体

料金

北九州市・八幡西区・黒崎の六角堂治療院のマタニティ&安産整体は予約優先ですので、お待たせすることはありません。
お気軽にご相談ください→TEL 093-645-6711

施術料 ¥5,000

ママと赤ちゃんの健康のために…
北九州市・八幡西区・黒崎の六角堂治療院は全力で応援します!

ご妊娠中のお母さんへ
あなたはこのようなことで悩んでいませんか?
「妊娠初期から腰やお尻周りが痛い」

「頭が重だるく頭痛、めまいがする」

「妊娠してからむくみがひどくなってきた」

「妊娠してから足がよくつるようになってきた」

お尻がしびれだした」

寝返りあおむけで体のどこかが痛くなる」

肩こりがひどく、首の付け根がよく疲れる」

「歩いた時に恥骨や足の付け根股関節が痛い」

逆子を予防したいまたは治したい」

「妊娠して尿もれ失禁をするようになった」

「もともとの骨盤の歪みや開きが気になっていた」

「座位から立ち上がる時にが痛む」

安産で産めるように体を整えたい」

「産後の体の負担をできるだけ減らしたい」

「お腹の赤ちゃんがすくすくと健康に育ってもらいたい」

このようなことでお悩みの方はぜひ北九州市・八幡西区・黒崎の六角堂治療院へご相談ください。
精神面においても我慢は出産によくありません。出産や産後にも良い影響をだせるように一日でも早くお悩みを解消していきましょう。

六角堂治療院が大切にしているマタニティ整体の考え方

六角堂治療院ではお母さんとお腹の赤ちゃんの健康と安全を第一に考えております。ママの健康は赤ちゃんの健康です。
まずはご自分のツライ症状を根本から改善し、骨盤を閉めることで赤ちゃんの住む胎嚢を丸く良い形に保ち、子宮の位置を高くすることでお腹の赤ちゃんは安心してすくすくと成長できます。
また産後ケアも妊娠期から意識していただくことで気持ちよくご出産から育児につなげられるようにと考えております。
産後のお体の状態などのアドバイスをさせていただき、安心して育児生活を迎えていただけるように支援していきます。
出産がゴールではなく新たなスタートだということを意識していただけるように全力でサポートいたします。

安産とは?

「安産」を目指す妊婦さんはたくさんいらっしゃいますし、「安産であってほしい」という思いは妊娠出産にかかわるすべての人の願いですが、実は「安産」に医学的な定義はないんです。陣痛時間の長い短いで決めるものではありませんし、お産を担当した助産師さんが決めることでもありません。「ママ本人が安産だったと思えば安産だし、難産だったと思えば難産なんですよ」という助産師さんもいるくらいです。しかし一つ共通の考え方があります。それは「妊娠や出産は素晴らしいことなんだ」「出産はきつかったけどもう一人ほしいな」「これから育児大変だけどがんばろう」とご自分の出産体験を肯定的にとらえる出産が本当の意味での「安産」なのではないでしょうか。
北九州市・八幡西区・黒崎の六角堂治療院は育児や次の出産に対する前向きな取り組みにつなげられるような出産を全力でサポートいたします。

スムーズなお産をする条件

出産とは奇跡です。いくつもの条件がかみ合ってはじめてスムーズにいきますが、条件がありますのでご紹介します。

1.赤ちゃんの頭の大きさ

児頭骨盤不均等といって、赤ちゃんの頭の大きさとママの骨盤の大きさがあまりにも違ってくると産道を通過することができず帝王切開になる可能性があります。ママの骨盤より赤ちゃんが大きくなりすぎるのはママの太り過ぎが大変関係ありますので妊娠中の極端な体重増加に注意していただき、体重管理をしっかりして太りすぎないようにしていきましょう。

2.産道の柔らかさ

産道は赤ちゃんの通過する通路で骨産道軟産道で成り立っています。産道の柔らかさがスムーズなお産をするのに重要になってきます。
骨産道は骨盤部分でイメージとしては底の抜けたお椀みたいな感じです。骨盤の柔軟性は股関節の筋肉(内転筋)と密接な関係があるので当院では股関節の柔軟性をだす治療を行っていきます。また軟産道は子宮下部~膣口部までをさし筋肉や靭帯で構成されています。
非常に脂肪がつきやすい部位ですので、太り過ぎすると産道が狭くなり赤ちゃんが通過しにくくなりますので、ここでも体重管理が大切に
なってきます。

3.子宮の位置と産道の角度

赤ちゃんは産道を通って生まれてきます。この場合子宮の位置が高ければ産道の角度も大きくなり、赤ちゃんは移動しやすくなります。

逆に子宮の位置が低くなると産道の角度が鋭角になり、赤ちゃんは産道に出にくくなります。さらに子宮が下がることにより腹部の血管や神経を圧迫し、高血圧になってりむくみの原因にもなるほか、様々な症状がでてきます。
当院では子宮の位置をお産までにしっかりと高く保てるように調整していきます。
目安はお腹の出っ張りがおヘソの上にあればOKです。もしおヘソの下にあれば子宮が下がっている可能性が高いのですぐにご相談ください。

4.娩出力(分娩力)排便リズムと呼吸法

娩出力とは赤ちゃんを産む力のことで陣痛(子宮の収縮)+腹圧(腹筋や横隔膜の収縮)=娩出力です。陣痛発作に伴って腹腔の圧力が上がり赤ちゃんを押しだす力を助けますが、ここで大切なのはどれだけリラックスしていきめるかです。 出産の呼吸は息を吐きながらお腹に力を入れるのが良い呼吸です。じつはこれは排便の呼吸法とリズムにとても似ています。当院では日頃からの排便時の呼吸法とリズムを練習し習慣つけていただくことで出産時にもできるようにご指導いたします。

マタニティ&安産整体はいつからできる?

基本的には胎盤が完成される妊娠16週~(4~5か月目)くらいから始められるのが好ましいですが、妊娠中のお身体の状態は個人差があるので母体の状態や赤ちゃんの発育状況にあわせることが大切です。
またいつまで受ければよいのかということですが、特に決まりはありません。ご出産直前まで通われるママもいらっしゃいます。
状態をみながら決めていきましょう。

元気で健康な状態で出産に臨みましょう!

陣痛を経て出産するには想像を絶する体力が必要になってきます。出産は十人十色、教科書通りにいくことはあり得ないに等しいです。
平均的には初産であれば陣痛から出産まで15~16時間。経産婦さんでは6~8時間ほどといわれていますが、中には24時間かかった人や丸2日ほど陣痛に苦しんだというお話も聞きます。このように出産には個人差が大きくあります。しかし一つ言えることは陣痛と出産は気力と体力勝負です。何時間かかるかわからない陣痛を乗り切る体力はどのくらい必要なのか、カロリーでみると約2000kcaだそうです。
一般的な成人が必要なカロリーが約1800~2200kcalといわれているので、だいたい1日分のカロリーを消費することになるのです。
運動でいうと富士山を登山するのと同じくらいのカロリー消費なのだそうです。ママはすごいですね…
妊娠も後期になるとだんだん体重も増加し、姿勢が大きく変わることで日常生活を送るだけでも大変疲れが溜まってきます。疲れた状態で富士山を登山するのと元気な状態で富士山を登山するのでは違いがあるように、妊娠生活で疲れた状態で出産に臨むのと、しっかり整体を受け万全の体調で出産に臨むのとでは体にかかる負担が大きく違ってきます。
また出産はママだけでなく、お腹の赤ちゃんにとっても大変な作業です。妊娠中に当院のマタニティ&安産整体を受けていただくことにより胎盤を通じて赤ちゃんにも栄養と血液が供給され、出産に耐える体力が養えます。出産はママと赤ちゃんの初めての共同作業ですので万全の状態で臨めるように徹底して全力サポートさせていただきます。

施術

手技中心の非常にソフトで優しい整体を行います。リラクゼーションではなく治療後すぐに効果を実感していただける施術をお約束いたします。
またマニュアル化された施術は一切いたしません。お母さんの症状、お腹の赤ちゃんの状態を考えながら、体勢や整体技術を選別し安心して受けていただけるように行っていきます。当院のマタニティ&安産整体は安全で効果的ですが、ママと赤ちゃんの命を預かっている自覚を決して忘れません。

施術計画

初回の施術終了後に現在の状態をわかりやすくご説明し、どのくらいの回数、頻度で通っていただくかの施術計画を行っていきますが、ご予算なども含めムリのないようにさせていただきますので、その施術計画にご納得いただいた上で行っていきましょう。

当院へのアクセス情報

所在地〒806-0021 福岡県北九州市八幡西区黒崎2-7-15 花田ビル1F
電話番号093-645-6711
予約お電話でのご予約が可能です
休診日土曜日の午後
日曜・祝祭日
概要北九州市で整体が受けられる整骨院を利用したいとお考えの方は【六角堂治療院】まで。体の痛み(腰痛・肩こり交通事故後の痛み)でお困りの方向けの施術や、骨盤矯正を行っております。

駐車場のご案内

Facebookを始めましたので『いいね』をお願いいたします。